古今和歌集1011番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集1011番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集1011番について

歌番号1011
詞書誹諧歌
題しらす
作者|歌人よみ人しらす
和歌梅花見にこそきつれ鶯の人く人くといとひしもをる
読み仮名
ふりがな
うめのはな-みにこそきつれ-うくひすの-ひとくひとくと-いとひしもをる
分割うめのはな
みにこそきつれ
うくひすの
ひとくひとくと
いとひしもをる
ローマ字読み
大文字
UMENOHANA-MINIKOSOKITSURE-UKUHISUNO-HITOKUHITOKUTO-ITOHISHIMORU
ローマ字読み
小文字
umenohana-minikosokitsure-ukuhisuno-hitokuhitokuto-itohishimoru
巻数巻十九巻|雑体
タイトルとURLをコピーしました