古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集の巻一巻「春上」の和歌一覧まとめ。

巻一巻|春上

1としのうちに春はきにけりひととせをこそとやいはむことしとやいはむ
2袖ひちてむすひし水のこほれるを春立つけふの風やとくらむ
3春霞たてるやいつこみよしののよしのの山に雪はふりつつ
4雪の内に春はきにけりうくひすのこほれる涙今やとくらむ
5梅かえにきゐるうくひすはるかけてなけともいまた雪はふりつつ
6春たては花とや見らむ白雪のかかれる枝にうくひすそなく
7心さしふかくそめてし折りけれはきえあへぬ雪の花と見ゆらむ
8春の日のひかりにあたる我なれとかしらの雪となるそわひしき
9霞たちこのめもはるの雪ふれは花なきさとも花そちりける
10はるやとき花やおそきとききわかむ鶯たにもなかすもあるかな
11春きぬと人はいへともうくひすのなかぬかきりはあらしとそ思ふ
12谷風にとくるこほりのひまことにうちいつる浪や春のはつ花
13花のかを風のたよりにたくへてそ鶯さそふしるへにはやる
14うくひすの谷よりいつるこゑなくは春くることをたれかしらまし
15春たてと花もにほはぬ山さとはものうかるねに鶯そなく
16野辺ちかくいへゐしせれはうくひすのなくなるこゑはあさなあさなきく
17かすかのはけふはなやきそわか草のつまもこもれり我もこもれり
18かすかののとふひののもりいてて見よ今いくかありてわかなつみてむ
19み山には松の雪たにきえなくに宮こはのへのわかなつみけり
20梓弓おしてはるさめけふふりぬあすさへふらはわかなつみてむ
21君かため春ののにいててわかなつむわか衣手に雪はふりつつ
22かすかののわかなつみにや白妙の袖ふりはへて人のゆくらむ
23はるのきるかすみの衣ぬきをうすみ山風にこそみたるへらなれ
24ときはなる松のみとりも春くれは今ひとしほの色まさりけり
25わかせこか衣はるさめふることにのへのみとりそいろまさりける
26あをやきのいとよりかくる春しもそみたれて花のほころひにける
27あさみとりいとよりかけてしらつゆをたまにもぬける春の柳か
28ももちとりさへつる春は物ことにあらたまれとも我そふり行く
29をちこちのたつきもしらぬ山なかにおほつかなくもよふことりかな
30春くれはかりかへるなり白雲のみちゆきふりにことやつてまし
31はるかすみたつを見すててゆくかりは花なきさとにすみやならへる
32折りつれは袖こそにほへ梅花有りとやここにうくひすのなく
33色よりもかこそあはれとおもほゆれたか袖ふれしやとの梅そも
34やとちかく梅の花うゑしあちきなくまつ人のかにあやまたれけり
35梅花たちよるはかりありしより人のとかむるかにそしみぬる
36鶯の笠にぬふといふ梅花折りてかささむおいかくるやと
37よそにのみあはれとそ見し梅花あかぬいろかは折りてなりけり
38君ならて誰にか見せむ梅花色をもかをもしる人そしる
39梅花にほふ春へはくらふ山やみにこゆれとしるくそ有りける
40月夜にはそれとも見えす梅花かをたつねてそしるへかりける
41春の夜のやみはあやなし梅花色こそ見えねかやはかくるる
42人はいさ心もしらすふるさとは花そ昔のかににほひける
43春ことになかるる河を花と見てをられぬ水に袖やぬれなむ
44年をへて花のかかみとなる水はちりかかるをやくもるといふらむ
45くるとあくとめかれぬものを梅花いつの人まにうつろひぬらむ
46梅かかをそてにうつしてととめては春はすくともかたみならまし
47ちると見てあるへきものを梅花うたてにほひのそてにとまれる
48ちりぬともかをたにのこせ梅花こひしき時のおもひいてにせむ
49ことしより春しりそむるさくら花ちるといふ事はならはさらなむ
50山たかみ人もすさめぬさくら花いたくなわひそ我見はやさむ
51やまさくらわか見にくれは春霞峰にもをにもたちかくしつつ
52年ふれはよはひはおいぬしかはあれと花をし見れはもの思ひもなし
53世中にたえてさくらのなかりせは春の心はのとけからまし
54いしはしるたきなくもかな桜花たをりてもこむ見ぬ人のため
55見てのみや人にかたらむさくら花てことにをりていへつとにせむ
56みわたせは柳桜をこきませて宮こそ春の錦なりける
57いろもかもおなしむかしにさくらめと年ふる人そあらたまりける
58たれしかもとめてをりつる春霞たちかくすらむ山のさくらを
59桜花さきにけらしなあしひきの山のかひより見ゆる白雲
60三吉野の山へにさけるさくら花雪かとのみそあやまたれける
61さくら花春くははれる年たにも人の心にあかれやはせぬ
62あたなりとなにこそたてれ桜花年にまれなる人もまちけり
63けふこすはあすは雪とそふりなましきえすはありとも花と見ましや
64ちりぬれはこふれとしるしなきものをけふこそさくらをらはをりてめ
65をりとらはをしけにもあるか桜花いさやとかりてちるまては見む
66さくらいろに衣はふかくそめてきむ花のちりなむのちのかたみに
67わかやとの花見かてらにくる人はちりなむのちそこひしかるへき
68見る人もなき山さとのさくら花ほかのちりなむのちそさかまし
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集15番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集15番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集15番について歌番号15詞書寛平御時きさいの宮のうたあはせのうた作者|歌人在原棟梁和歌春たてと花もにほはぬ山さとはものうかるねに鶯そなく読み仮名ふりがなはるたてと-はなもにほ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集31番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集31番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集31番について歌番号31詞書帰雁をよめる作者|歌人伊勢和歌はるかすみたつを見すててゆくかりは花なきさとにすみやならへる読み仮名ふりがなはるかすみ-たつをみすてて-ゆくかりは-...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集47番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集47番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集47番について歌番号47詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた作者|歌人素性法師和歌ちると見てあるへきものを梅花うたてにほひのそてにとまれる読み仮名ふりがなちるとみて-あるへきも...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集63番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集63番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集63番について歌番号63詞書返し作者|歌人なりひらの朝臣和歌けふこすはあすは雪とそふりなましきえすはありとも花と見ましや読み仮名ふりがなけふこすは-あすはゆきとそ-ふりなまし...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集16番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集16番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集16番について歌番号16詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌野辺ちかくいへゐしせれはうくひすのなくなるこゑはあさなあさなきく読み仮名ふりがなのへちかく-いへゐしせれは-うく...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集32番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集32番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集32番について歌番号32詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌折りつれは袖こそにほへ梅花有りとやここにうくひすのなく読み仮名ふりがなをりつれは-そてこそにほへ-うめのはな-あ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集48番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集48番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集48番について歌番号48詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌ちりぬともかをたにのこせ梅花こひしき時のおもひいてにせむ読み仮名ふりがなちりぬとも-かをたにのこせ-うめのはな-...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集64番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集64番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集64番について歌番号64詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌ちりぬれはこふれとしるしなきものをけふこそさくらをらはをりてめ読み仮名ふりがなちりぬれは-こふれとしるし-なきも...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集1番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集1番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集1番について歌番号1詞書ふるとしに春たちける日よめる作者|歌人在原元方和歌としのうちに春はきにけりひととせをこそとやいはむことしとやいはむ読み仮名ふりがなとしのうちに-はるはき...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集17番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集17番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集17番について歌番号17詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌かすかのはけふはなやきそわか草のつまもこもれり我もこもれり読み仮名ふりがなかすかのは-けふはなやきそ-わかくさの...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集33番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集33番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集33番について歌番号33詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌色よりもかこそあはれとおもほゆれたか袖ふれしやとの梅そも読み仮名ふりがないろよりも-かこそあはれと-おもほゆれ-...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集49番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集49番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集49番について歌番号49詞書人の家にうゑたりけるさくらの花さきはしめたりけるを見てよめる作者|歌人つらゆき和歌ことしより春しりそむるさくら花ちるといふ事はならはさらなむ読み仮...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集65番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集65番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集65番について歌番号65詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌をりとらはをしけにもあるか桜花いさやとかりてちるまては見む読み仮名ふりがなをりとらは-をしけにもあるか-さくらは...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集2番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集2番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集2番について歌番号2詞書はるたちける日よめる作者|歌人紀貫之和歌袖ひちてむすひし水のこほれるを春立つけふの風やとくらむ読み仮名ふりがなそてひちて-むすひしみつの-こほれるを-は...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集18番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集18番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集18番について歌番号18詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌かすかののとふひののもりいてて見よ今いくかありてわかなつみてむ読み仮名ふりがなかすかのの-とふひののもり-いてて...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集34番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集34番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集34番について歌番号34詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌やとちかく梅の花うゑしあちきなくまつ人のかにあやまたれけり読み仮名ふりがなやとちかく-うめのはなうゑし-あちきな...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集50番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集50番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集50番について歌番号50詞書題しらす又は、さととほみ人もすさめぬ山さくら作者|歌人よみ人しらす和歌山たかみ人もすさめぬさくら花いたくなわひそ我見はやさむ読み仮名ふりがなやまた...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集66番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集66番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集66番について歌番号66詞書題しらす作者|歌人きのありとも和歌さくらいろに衣はふかくそめてきむ花のちりなむのちのかたみに読み仮名ふりがなさくらいろに-ころもはふかく-そめてき...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集3番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集3番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集3番について歌番号3詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌春霞たてるやいつこみよしののよしのの山に雪はふりつつ読み仮名ふりがなはるかすみ-たてるやいつこ-みよしのの-よしののや...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集19番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集19番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集19番について歌番号19詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌み山には松の雪たにきえなくに宮こはのへのわかなつみけり読み仮名ふりがなみやまには-まつのゆきたに-きえなくに-み...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集35番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集35番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集35番について歌番号35詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌梅花たちよるはかりありしより人のとかむるかにそしみぬる読み仮名ふりがなうめのはな-たちよるはかり-ありしより-ひ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集51番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集51番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集51番について歌番号51詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌やまさくらわか見にくれは春霞峰にもをにもたちかくしつつ読み仮名ふりがなやまさくら-わかみにくれは-はるかすみ-み...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集67番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集67番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集67番について歌番号67詞書さくらの花のさけりけるを見にまうてきたりける人によみておくりける作者|歌人みつね和歌わかやとの花見かてらにくる人はちりなむのちそこひしかるへき読み...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集4番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集4番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集4番について歌番号4詞書二条のきさきのはるのはしめの御うた作者|歌人二条のきさき和歌雪の内に春はきにけりうくひすのこほれる涙今やとくらむ読み仮名ふりがなゆきのうちに-はるはきに...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集20番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集20番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集20番について歌番号20詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌梓弓おしてはるさめけふふりぬあすさへふらはわかなつみてむ読み仮名ふりがなあつさゆみ-おしてはるさめ-けふふりぬ-...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集36番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集36番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集36番について歌番号36詞書むめの花ををりてよめる作者|歌人東三条の左のおほいまうちきみ和歌鶯の笠にぬふといふ梅花折りてかささむおいかくるやと読み仮名ふりがなうくひすの-かさ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集52番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集52番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集52番について歌番号52詞書そめとののきさきのおまへに花かめにさくらの花をささせ給へるを見てよめる作者|歌人さきのおほきおほいまうちきみ和歌年ふれはよはひはおいぬしかはあれと...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集68番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集68番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集68番について歌番号68詞書亭子院歌合の時よめる作者|歌人伊勢和歌見る人もなき山さとのさくら花ほかのちりなむのちそさかまし読み仮名ふりがなみるひとも-なきやまさとの-さくらは...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集5番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集5番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集5番について歌番号5詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌梅かえにきゐるうくひすはるかけてなけともいまた雪はふりつつ読み仮名ふりがなうめかえに-きゐるうくひす-はるかけて-なけ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集21番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集21番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集21番について歌番号21詞書仁和のみかとみこにおましましける時に、人にわかなたまひける御うた作者|歌人仁和のみかと和歌君かため春ののにいててわかなつむわか衣手に雪はふりつつ読...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集37番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集37番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集37番について歌番号37詞書題しらす作者|歌人素性法師和歌よそにのみあはれとそ見し梅花あかぬいろかは折りてなりけり読み仮名ふりがなよそにのみ-あはれとそみし-うめのはな-あか...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集53番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集53番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集53番について歌番号53詞書なきさの院にてさくらを見てよめる作者|歌人在原業平朝臣和歌世中にたえてさくらのなかりせは春の心はのとけからまし読み仮名ふりがなよのなかに-たえてさ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集6番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集6番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集6番について歌番号6詞書雪の木にふりかかれるをよめる作者|歌人素性法師和歌春たては花とや見らむ白雪のかかれる枝にうくひすそなく読み仮名ふりがなはるたては-はなとやみらむ-しらゆ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集22番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集22番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集22番について歌番号22詞書歌たてまつれとおほせられし時よみてたてまつれる作者|歌人つらゆき和歌かすかののわかなつみにや白妙の袖ふりはへて人のゆくらむ読み仮名ふりがなかすかの...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集38番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集38番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集38番について歌番号38詞書むめの花ををりて人におくりける作者|歌人とものり和歌君ならて誰にか見せむ梅花色をもかをもしる人そしる読み仮名ふりがなきみならて-たれにかみせむ-う...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集54番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集54番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集54番について歌番号54詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌いしはしるたきなくもかな桜花たをりてもこむ見ぬ人のため読み仮名ふりがないしはしる-たきなくもかな-さくらはな-た...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集7番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集7番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集7番について歌番号7詞書題しらすある人のいはく、さきのおほきおほいまうちきみの歌なり作者|歌人よみ人しらす(一説、さきのおほきおほいまうちきみ)和歌心さしふかくそめてし折りけれ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集23番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集23番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集23番について歌番号23詞書題しらす作者|歌人在原行平朝臣和歌はるのきるかすみの衣ぬきをうすみ山風にこそみたるへらなれ読み仮名ふりがなはるのきる-かすみのころも-ぬきをうすみ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集39番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集39番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集39番について歌番号39詞書くらふ山にてよめる作者|歌人つらゆき和歌梅花にほふ春へはくらふ山やみにこゆれとしるくそ有りける読み仮名ふりがなうめのはな-にほふはるへは-くらふや...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集55番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集55番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集55番について歌番号55詞書山のさくらを見てよめる作者|歌人そせい法し和歌見てのみや人にかたらむさくら花てことにをりていへつとにせむ読み仮名ふりがなみてのみや-ひとにかたらむ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集8番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集8番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集8番について歌番号8詞書二条のきさきのとう宮のみやすんところときこえける時、正月三日おまへにめしておほせことあるあひたに、日はてりながら雪のかしらにふりかかりけるをよませ給ひけ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集24番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集24番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集24番について歌番号24詞書寛平御時きさいの宮の歌合によめる作者|歌人源むねゆきの朝臣和歌ときはなる松のみとりも春くれは今ひとしほの色まさりけり読み仮名ふりがなときはなる-ま...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集40番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集40番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集40番について歌番号40詞書月夜に梅花ををりてと人のいひけれは、をるとてよめる作者|歌人みつね和歌月夜にはそれとも見えす梅花かをたつねてそしるへかりける読み仮名ふりがなつきよ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集56番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集56番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集56番について歌番号56詞書花さかりに京を見やりてよめる作者|歌人そせい法し和歌みわたせは柳桜をこきませて宮こそ春の錦なりける読み仮名ふりがなみわたせは-やなきさくらを-こき...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集9番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集9番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集9番について歌番号9詞書ゆきのふりけるをよめる作者|歌人きのつらゆき和歌霞たちこのめもはるの雪ふれは花なきさとも花そちりける読み仮名ふりがなかすみたち-このめもはるの-ゆきふれ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集25番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集25番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集25番について歌番号25詞書歌たてまつれとおほせられし時によみてたてまつれる作者|歌人つらゆき和歌わかせこか衣はるさめふることにのへのみとりそいろまさりける読み仮名ふりがなわ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集41番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集41番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集41番について歌番号41詞書はるのよ梅花をよめる作者|歌人みつね和歌春の夜のやみはあやなし梅花色こそ見えねかやはかくるる読み仮名ふりがなはるのよの-やみはあやなし-うめのはな...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集57番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集57番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集57番について歌番号57詞書さくらの花のもとにて年のおいぬることをなけきてよめる作者|歌人きのとものり和歌いろもかもおなしむかしにさくらめと年ふる人そあらたまりける読み仮名ふ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集10番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集10番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集10番について歌番号10詞書春のはしめによめる作者|歌人ふちはらのことなほ和歌はるやとき花やおそきとききわかむ鶯たにもなかすもあるかな読み仮名ふりがなはるやとき-はなやおそき...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集26番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集26番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集26番について歌番号26詞書歌たてまつれとおほせられし時によみてたてまつれる作者|歌人つらゆき和歌あをやきのいとよりかくる春しもそみたれて花のほころひにける読み仮名ふりがなあ...
タイトルとURLをコピーしました