古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集の巻二巻「春下」の和歌一覧まとめ。

巻二巻|春下

69春霞たなひく山のさくら花うつろはむとや色かはりゆく
70まてといふにちらてしとまる物ならはなにを桜に思ひまさまし
71のこりなくちるそめてたき桜花ありて世中はてのうけれは
72このさとにたひねしぬへしさくら花ちりのまかひにいへちわすれて
73空蝉の世にもにたるか花さくらさくと見しまにかつちりにけり
74さくら花ちらはちらなむちらすとてふるさと人のきても見なくに
75桜ちる花の所は春なから雪そふりつつきえかてにする
76花ちらす風のやとりはたれかしる我にをしへよ行きてうらみむ
77いささくら我もちりなむひとさかりありなは人にうきめ見えなむ
78ひとめ見し君もやくると桜花けふはまち見てちらはちらなむ
79春霞なにかくすらむ桜花ちるまをたにも見るへきものを
80たれこめて春のゆくへもしらぬまにまちし桜もうつろひにけり
81枝よりもあたにちりにし花なれはおちても水のあわとこそなれ
82ことならはさかすやはあらぬさくら花見る我さへにしつ心なし
83さくら花とくちりぬともおもほえす人の心そ風も吹きあへぬ
84久方のひかりのとけき春の日にしつ心なく花のちるらむ
85春風は花のあたりをよきてふけ心つからやうつろふと見む
86雪とのみふるたにあるをさくら花いかにちれとか風の吹くらむ
87山たかみみつつわかこしさくら花風は心にまかすへらなり
88春雨のふるは涙かさくら花ちるををしまぬ人しなけれは
89さくら花ちりぬる風のなこりには水なきそらに浪そたちける
90ふるさととなりにしならのみやこにも色はかはらす花はさきけり
91花の色はかすみにこめて見せすともかをたにぬすめ春の山かせ
92はなの木も今はほりうゑし春たてはうつろふ色に人ならひけり
93春の色のいたりいたらぬさとはあらしさけるさかさる花の見ゆらむ
94三わ山をしかもかくすか春霞人にしられぬ花やさくらむ
95いさけふは春の山辺にましりなむくれなはなけの花のかけかは
96いつまてか野辺に心のあくかれむ花しちらすは千世もへぬへし
97春ことに花のさかりはありなめとあひ見む事はいのちなりけり
98花のこと世のつねならはすくしてし昔は又もかへりきなまし
99吹く風にあつらへつくる物ならはこのひともとはよきよといはまし
100まつ人もこぬものゆゑにうくひすのなきつる花ををりてけるかな
101さく花は千くさなからにあたなれとたれかははるをうらみはてたる
102春霞色のちくさに見えつるはたなひく山の花のかけかも
103霞立つ春の山へはとほけれと吹きくる風は花のかそする
104花見れは心さへにそうつりけるいろにはいてし人もこそしれ
105鶯のなくのへことにきて見れはうつろふ花に風そふきける
106吹く風をなきてうらみよ鶯は我やは花に手たにふれたる
107ちる花のなくにしとまる物ならは我鶯におとらましやは
108花のちることやわひしき春霞たつたの山のうくひすのこゑ
109こつたへはおのかはかせにちる花をたれにおほせてここらなくらむ
110しるしなきねをもなくかなうくひすのことしのみちる花ならなくに
111こまなめていさ見にゆかむふるさとは雪とのみこそ花はちるらめ
112ちる花をなにかうらみむ世中にわか身もともにあらむものかは
113花の色はうつりにけりないたつらにわか身世にふるなかめせしまに
114をしと思ふ心はいとによられなむちる花ことにぬきてととめむ
115あつさゆみはるの山辺をこえくれは道もさりあへす花そちりける
116春ののにわかなつまむとこしものをちりかふ花にみちはまとひぬ
117やとりして春の山辺にねたる夜は夢の内にも花そちりける
118吹く風と谷の水としなかりせはみ山かくれの花を見ましや
119よそに見てかへらむ人にふちの花はひまつはれよえたはをるとも
120わかやとにさける藤波たちかへりすきかてにのみ人の見るらむ
121今もかもさきにほふらむ橘のこしまのさきの山吹の花
122春雨ににほへる色もあかなくにかさへなつかし山吹の花
123山ふきはあやななさきそ花見むとうゑけむ君かこよひこなくに
124吉野河岸の山吹ふくかせにそこの影さへうつろひにけり
125かはつなくゐての山吹ちりにけり花のさかりにあはましものを
126おもふとち春の山辺にうちむれてそこともいはぬたひねしてしか
127あつさゆみ春たちしより年月のいるかことくもおもほゆるかな
128なきとむる花しなけれはうくひすもはては物うくなりぬへらなり
129花ちれる水のまにまにとめくれは山には春もなくなりにけり
130をしめともととまらなくに春霞かへる道にしたちぬとおもへは
131こゑたえすなけやうくひすひととせにふたたひとたにくへき春かは
132ととむへき物とはなしにはかなくもちる花ことにたくふこころか
133ぬれつつそしひてをりつる年の内に春はいくかもあらしと思へは
134けふのみと春をおもはぬ時たにも立つことやすき花のかけかは
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集83番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集83番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集83番について歌番号83詞書さくらのこととくちる物はなしと人のいひけれはよめる作者|歌人つらゆき和歌さくら花とくちりぬともおもほえす人の心そ風も吹きあへぬ読み仮名ふりがなさく...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集99番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集99番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集99番について歌番号99詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌吹く風にあつらへつくる物ならはこのひともとはよきよといはまし読み仮名ふりがなふくかせに-あつらへつくる-ものなら...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集115番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集115番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集115番について歌番号115詞書しかの山こえに女のおほくあへりけるによみてつかはしける作者|歌人つらゆき和歌あつさゆみはるの山辺をこえくれは道もさりあへす花そちりける読み仮...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集131番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集131番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集131番について歌番号131詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた作者|歌人おきかせ和歌こゑたえすなけやうくひすひととせにふたたひとたにくへき春かは読み仮名ふりがなこゑたえす-...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集84番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集84番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集84番について歌番号84詞書桜の花のちるをよめる作者|歌人きのとものり和歌久方のひかりのとけき春の日にしつ心なく花のちるらむ読み仮名ふりがなひさかたの-ひかりのとけき-はるの...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集100番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集100番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集100番について歌番号100詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌まつ人もこぬものゆゑにうくひすのなきつる花ををりてけるかな読み仮名ふりがなまつひとも-こぬものゆゑに-うく...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集116番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集116番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集116番について歌番号116詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた作者|歌人つらゆき和歌春ののにわかなつまむとこしものをちりかふ花にみちはまとひぬ読み仮名ふりがなはるののに-わ...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集132番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集132番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集132番について歌番号132詞書やよひのつこもりの日、花つみよりかへりける女ともを見てよめる作者|歌人みつね和歌ととむへき物とはなしにはかなくもちる花ことにたくふこころか読...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集85番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集85番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集85番について歌番号85詞書春宮のたちはきのちんにてさくらの花のちるをよめる作者|歌人ふちはらのよしかせ和歌春風は花のあたりをよきてふけ心つからやうつろふと見む読み仮名ふりが...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集101番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集101番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集101番について歌番号101詞書寛平御時きさいの宮のうたあはせのうた作者|歌人藤原おきかせ和歌さく花は千くさなからにあたなれとたれかははるをうらみはてたる読み仮名ふりがなさ...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集117番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集117番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集117番について歌番号117詞書山てらにまうてたりけるによめる作者|歌人つらゆき和歌やとりして春の山辺にねたる夜は夢の内にも花そちりける読み仮名ふりがなやとりして-はるのや...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集133番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集133番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集133番について歌番号133詞書やよひのつこもりの日、あめのふりけるにふちの花ををりて人につかはしける作者|歌人なりひらの朝臣和歌ぬれつつそしひてをりつる年の内に春はいくか...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集86番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集86番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集86番について歌番号86詞書さくらのちるをよめる作者|歌人凡河内みつね和歌雪とのみふるたにあるをさくら花いかにちれとか風の吹くらむ読み仮名ふりがなゆきとのみ-ふるたにあるを-...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集102番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集102番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集102番について歌番号102詞書寛平御時きさいの宮のうたあはせのうた作者|歌人藤原おきかせ和歌春霞色のちくさに見えつるはたなひく山の花のかけかも読み仮名ふりがなはるかすみ-...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集118番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集118番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集118番について歌番号118詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた作者|歌人つらゆき和歌吹く風と谷の水としなかりせはみ山かくれの花を見ましや読み仮名ふりがなふくかせと-たにのみ...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集134番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集134番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集134番について歌番号134詞書亭子院の歌合のはるのはてのうた作者|歌人みつね和歌けふのみと春をおもはぬ時たにも立つことやすき花のかけかは読み仮名ふりがなけふのみと-はるを...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集87番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集87番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集87番について歌番号87詞書ひえにのほりてかへりまうてきてよめる作者|歌人つらゆき和歌山たかみみつつわかこしさくら花風は心にまかすへらなり読み仮名ふりがなやまたかみ-みつつわ...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集103番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集103番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集103番について歌番号103詞書寛平御時きさいの宮のうたあはせのうた作者|歌人ありはらのもとかた和歌霞立つ春の山へはとほけれと吹きくる風は花のかそする読み仮名ふりがなかすみ...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集119番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集119番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集119番について歌番号119詞書しかよりかへりけるをうなともの花山にいりてふちの花のもとにたちよりてかへりけるに、よみておくりける作者|歌人僧正遍昭和歌よそに見てかへらむ人...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集88番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集88番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集88番について歌番号88詞書題しらす作者|歌人つらゆき(一本大伴くろぬし)和歌春雨のふるは涙かさくら花ちるををしまぬ人しなけれは読み仮名ふりがなはるさめの-ふるはなみたか-さ...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集104番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集104番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集104番について歌番号104詞書うつろへる花を見てよめる作者|歌人みつね和歌花見れは心さへにそうつりけるいろにはいてし人もこそしれ読み仮名ふりがなはなみれは-こころさへにそ...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集120番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集120番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集120番について歌番号120詞書家にふちの花のさけりけるを、人のたちとまりて見けるをよめる作者|歌人みつね和歌わかやとにさける藤波たちかへりすきかてにのみ人の見るらむ読み仮...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集89番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集89番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集89番について歌番号89詞書亭子院歌合歌作者|歌人つらゆき和歌さくら花ちりぬる風のなこりには水なきそらに浪そたちける読み仮名ふりがなさくらはな-ちりぬるかせの-なこりには-み...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集105番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集105番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集105番について歌番号105詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌鶯のなくのへことにきて見れはうつろふ花に風そふきける読み仮名ふりがなうくひすの-なくのへことに-きてみれは...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集121番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集121番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集121番について歌番号121詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌今もかもさきにほふらむ橘のこしまのさきの山吹の花読み仮名ふりがないまもかも-さきにほふらむ-たちはなの-こ...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集74番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集74番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集74番について歌番号74詞書僧正遍昭によみておくりける作者|歌人これたかのみこ和歌さくら花ちらはちらなむちらすとてふるさと人のきても見なくに読み仮名ふりがなさくらはな-ちらは...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集90番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集90番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集90番について歌番号90詞書ならのみかとの御うた作者|歌人ならのみかと和歌ふるさととなりにしならのみやこにも色はかはらす花はさきけり読み仮名ふりがなふるさとと-なりにしならの...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集106番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集106番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集106番について歌番号106詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌吹く風をなきてうらみよ鶯は我やは花に手たにふれたる読み仮名ふりがなふくかせを-なきてうらみよ-うくひすは-...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集122番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集122番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集122番について歌番号122詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌春雨ににほへる色もあかなくにかさへなつかし山吹の花読み仮名ふりがなはるさめに-にほへるいろも-あかなくに-...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集75番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集75番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集75番について歌番号75詞書雲林院にてさくらの花のちりけるを見てよめる作者|歌人そうく法師和歌桜ちる花の所は春なから雪そふりつつきえかてにする読み仮名ふりがなさくらちる-はな...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集91番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集91番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集91番について歌番号91詞書はるのうたとてよめる作者|歌人よしみねのむねさた和歌花の色はかすみにこめて見せすともかをたにぬすめ春の山かせ読み仮名ふりがなはなのいろは-かすみに...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集107番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集107番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集107番について歌番号107詞書題しらす作者|歌人典侍洽子朝臣和歌ちる花のなくにしとまる物ならは我鶯におとらましやは読み仮名ふりがなちるはなの-なくにしとまる-ものならは-...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集123番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集123番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集123番について歌番号123詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌山ふきはあやななさきそ花見むとうゑけむ君かこよひこなくに読み仮名ふりがなやまふきは-あやななさきそ-はなみ...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集76番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集76番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集76番について歌番号76詞書さくらの花のちり侍りけるを見てよみける作者|歌人そせい法し和歌花ちらす風のやとりはたれかしる我にをしへよ行きてうらみむ読み仮名ふりがなはなちらす-...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集92番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集92番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集92番について歌番号92詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた作者|歌人そせい法し和歌はなの木も今はほりうゑし春たてはうつろふ色に人ならひけり読み仮名ふりがなはなのきも-いまはほ...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集108番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集108番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集108番について歌番号108詞書仁和の中将のみやすん所の家に歌合せむとてしける時によみける作者|歌人藤原のちかけ和歌花のちることやわひしき春霞たつたの山のうくひすのこゑ読み...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集124番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集124番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集124番について歌番号124詞書よしの河のほとりに山ふきのさけりけるをよめる作者|歌人つらゆき和歌吉野河岸の山吹ふくかせにそこの影さへうつろひにけり読み仮名ふりがなよしのか...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集77番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集77番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集77番について歌番号77詞書うりむゐんにてさくらの花をよめる作者|歌人そうく法し和歌いささくら我もちりなむひとさかりありなは人にうきめ見えなむ読み仮名ふりがないささくら-われ...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集93番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集93番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集93番について歌番号93詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌春の色のいたりいたらぬさとはあらしさけるさかさる花の見ゆらむ読み仮名ふりがなはるのいろの-いたりいたらぬ-さとは...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集109番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集109番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集109番について歌番号109詞書うくひすのなくをよめる作者|歌人そせい和歌こつたへはおのかはかせにちる花をたれにおほせてここらなくらむ読み仮名ふりがなこつたへは-おのかはか...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集125番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集125番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集125番について歌番号125詞書題しらすこの歌は、ある人のいはく、たちはなのきよともか歌なり作者|歌人よみ人しらす(一説、たちはなのきよとも)和歌かはつなくゐての山吹ちりに...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集78番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集78番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集78番について歌番号78詞書あひしれりける人のまうてきてかへりにけるのちによみて花にさしてつかはしける作者|歌人つらゆき和歌ひとめ見し君もやくると桜花けふはまち見てちらはちら...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集94番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集94番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集94番について歌番号94詞書はるのうたとてよめる作者|歌人つらゆき和歌三わ山をしかもかくすか春霞人にしられぬ花やさくらむ読み仮名ふりがなみわやまを-しかもかくすか-はるかすみ...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集110番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集110番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集110番について歌番号110詞書鶯の花の木にてなくをよめる作者|歌人みつね和歌しるしなきねをもなくかなうくひすのことしのみちる花ならなくに読み仮名ふりがなしるしなき-ねをも...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集126番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集126番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集126番について歌番号126詞書春の歌とてよめる作者|歌人そせい和歌おもふとち春の山辺にうちむれてそこともいはぬたひねしてしか読み仮名ふりがなおもふとち-はるのやまへに-う...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集79番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集79番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集79番について歌番号79詞書山のさくらを見てよめる作者|歌人つらゆき和歌春霞なにかくすらむ桜花ちるまをたにも見るへきものを読み仮名ふりがなはるかすみ-なにかくすらむ-さくらは...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集95番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集95番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集95番について歌番号95詞書うりむゐんのみこのもとに、花見にきた山のほとりにまかれりける時によめる作者|歌人そせい和歌いさけふは春の山辺にましりなむくれなはなけの花のかけかは...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集111番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集111番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集111番について歌番号111詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌こまなめていさ見にゆかむふるさとは雪とのみこそ花はちるらめ読み仮名ふりがなこまなへて-いさみにゆかむ-ふる...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集127番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集127番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集127番について歌番号127詞書はるのとくすくるをよめる作者|歌人みつね和歌あつさゆみ春たちしより年月のいるかことくもおもほゆるかな読み仮名ふりがなあつさゆみ-はるたちしよ...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集80番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集80番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集80番について歌番号80詞書心地そこなひてわつらひける時に、風にあたらしとておろしこめてのみ侍りけるあひたに、をれるさくらのちりかたになれりけるを見てよめる作者|歌人藤原よる...
タイトルとURLをコピーしました