古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集の巻八巻「離別」の和歌一覧まとめ。

巻八巻|離別

365立ちわかれいなはの山の峰におふる松としきかは今かへりこむ
366すかるなく秋のはきはらあさたちて旅行く人をいつとかまたむ
367限なき雲ゐのよそにわかるとも人を心におくらさむやは
368たらちねのおやのまもりとあひそふる心はかりはせきなととめそ
369けふわかれあすはあふみとおもへとも夜やふけぬらむ袖のつゆけき
370かへる山ありとはきけと春霞立別れなはこひしかるへし
371をしむからこひしきものを白雲のたちなむのちはなに心地せむ
372わかれてはほとをへたつとおもへはやかつ見なからにかねてこひしき
373おもへとも身をしわけねはめに見えぬ心を君にたくへてそやる
374相坂の関しまさしき物ならはあかすわかるる君をととめよ
375唐衣たつ日はきかしあさつゆのおきてしゆけはけぬへきものを
376あさなけに見へききみとしたのまねは思ひたちぬる草枕なり
377えそしらぬ今心みよいのちあらは我やわするる人やとはぬと
378雲ゐにもかよふ心のおくれねはわかると人に見ゆはかりなり
379白雲のこなたかなたに立ちわかれ心をぬさとくたくたひかな
380しらくものやへにかさなるをちにてもおもはむ人に心へたつな
381わかれてふ事はいろにもあらなくに心にしみてわひしかるらむ
382かへる山なにそはありてあるかひはきてもとまらぬ名にこそありけれ
383よそにのみこひやわたらむしら山の雪見るへくもあらぬわか身は
384おとは山こたかくなきて郭公君か別ををしむへらなり
385もろともになきてととめよ蛬のわかれはをしくやはあらぬ
386秋霧のともにたちいててわかれなははれぬ思ひに恋ひや渡らむ
387いのちたに心にかなふ物ならはなにか別のかなしからまし
388人やりの道ならなくにおほかたはいきうしといひていさ帰りなむ
389したはれてきにし心の身にしあれは帰るさまには道もしられす
390かつこえてわかれもゆくかあふさかは人たのめなる名にこそありけれ
391君かゆくこしのしら山しらねとも雪のまにまにあとはたつねむ
392ゆふくれのまかきは山と見えななむよるはこえしとやとりとるへく
393別をは山のさくらにまかせてむとめむとめしは花のまにまに
394山かせにさくらふきまきみたれなむ花のまきれにたちとまるへく
395ことならは君とまるへくにほはなむかへすは花のうきにやはあらぬ
396あかすしてわかるる涙滝にそふ水まさるとやしもは見るらむ
397秋はきの花をは雨にぬらせとも君をはましてをしとこそおもへ
398をしむらむ人の心をしらぬまに秋の時雨と身そふりにける
399わかるれとうれしくもあるかこよひよりあひ見ぬさきになにをこひまし
400あかすしてわかるるそてのしらたまを君かかたみとつつみてそ行く
401限なく思ふ涙にそほちぬる袖はかわかしあはむ日まてに
402かきくらしことはふらなむ春雨にぬれきぬきせて君をととめむ
403しひて行く人をととめむ桜花いつれを道と迷ふまてちれ
404むすふてのしつくににこる山の井のあかても人にわかれぬるかな
405したのおひのみちはかたかたわかるとも行きめくりてもあはむとそ思ふ
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集379番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集379番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集379番について歌番号379詞書とものあつまへまかりける時によめる作者|歌人よしみねのひてをか和歌白雲のこなたかなたに立ちわかれ心をぬさとくたくたひかな読み仮名ふりがなしら...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集395番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集395番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集395番について歌番号395詞書うりむゐんのみこの舎利会に山にのはりてかへりけるに、さくらの花のもとにてよめる作者|歌人幽仙法師和歌ことならは君とまるへくにほはなむかへすは...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集380番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集380番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集380番について歌番号380詞書みちのくにへまかりける人によみてつかはしける作者|歌人つらゆき和歌しらくものやへにかさなるをちにてもおもはむ人に心へたつな読み仮名ふりがなし...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集396番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集396番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集396番について歌番号396詞書仁和のみかとみこにおはしましける時に、ふるのたき御覧しにおはしましてかへりたまひけるによめる作者|歌人兼芸法し和歌あかすしてわかるる涙滝にそ...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集365番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集365番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集365番について歌番号365詞書題しらす作者|歌人在原行平朝臣和歌立ちわかれいなはの山の峰におふる松としきかは今かへりこむ読み仮名ふりがなたちわかれ-いなはのやまの-みねに...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集381番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集381番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集381番について歌番号381詞書人をわかれける時によみける作者|歌人つらゆき和歌わかれてふ事はいろにもあらなくに心にしみてわひしかるらむ読み仮名ふりがなわかれてふ-ことはい...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集397番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集397番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集397番について歌番号397詞書かむなりのつほにめしたりける日、おほみきなとたうへてあめのいたくふりけれはゆふさりまて侍りてまかりいてけるをりに、さかつきをとりて作者|歌人...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集366番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集366番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集366番について歌番号366詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌すかるなく秋のはきはらあさたちて旅行く人をいつとかまたむ読み仮名ふりがなすかるなく-あきのはきはら-あさた...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集382番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集382番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集382番について歌番号382詞書あひしれりける人のこしのくににまかりて、としへて京にまうてきて又かへりける時によめる作者|歌人凡河内みつね和歌かへる山なにそはありてあるかひ...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集398番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集398番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集398番について歌番号398詞書とよめりけるかへし作者|歌人兼覧王和歌をしむらむ人の心をしらぬまに秋の時雨と身そふりにける読み仮名ふりがなをしむらむ-ひとのこころを-しらぬ...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集367番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集367番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集367番について歌番号367詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌限なき雲ゐのよそにわかるとも人を心におくらさむやは読み仮名ふりがなかきりなき-くもゐのよそに-わかるとも-...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集383番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集383番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集383番について歌番号383詞書こしのくにへまかりける人によみてつかはしける作者|歌人凡河内みつね和歌よそにのみこひやわたらむしら山の雪見るへくもあらぬわか身は読み仮名ふり...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集399番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集399番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集399番について歌番号399詞書かねみのおほきみにはしめて物かたりして、わかれける時によめる作者|歌人みつね和歌わかるれとうれしくもあるかこよひよりあひ見ぬさきになにをこひ...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集368番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集368番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集368番について歌番号368詞書をののちふるかみちのくのすけにまかりける時に、ははのよめる作者|歌人をののちふるの母和歌たらちねのおやのまもりとあひそふる心はかりはせきなと...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集384番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集384番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集384番について歌番号384詞書おとはの山のほとりにて人をわかるとてよめる作者|歌人つらゆき和歌おとは山こたかくなきて郭公君か別ををしむへらなり読み仮名ふりがなおとはやま-...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集400番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集400番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集400番について歌番号400詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌あかすしてわかるるそてのしらたまを君かかたみとつつみてそ行く読み仮名ふりがなあかすして-わかるるそての-し...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集369番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集369番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集369番について歌番号369詞書さたときのみこの家にて、ふちはらのきよふかあふみのすけにまかりける時に、むまのはなむけしける夜よめる作者|歌人きのとしさた和歌けふわかれあす...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集385番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集385番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集385番について歌番号385詞書藤原ののちかけかからもののつかひになか月のつこもりかたにまかりけるに、うへのをのこともさけたうひけるついてによめる作者|歌人ふちはらのかねも...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集401番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集401番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集401番について歌番号401詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌限なく思ふ涙にそほちぬる袖はかわかしあはむ日まてに読み仮名ふりがなかきりなく-おもふなみたに-そほちぬる-...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集370番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集370番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集370番について歌番号370詞書こしへまかりける人によみてつかはしける作者|歌人きのとしさた和歌かへる山ありとはきけと春霞立別れなはこひしかるへし読み仮名ふりがなかへるやま...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集386番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集386番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集386番について歌番号386詞書藤原ののちかけかからもののつかひになか月のつこもりかたにまかりけるに、うへのをのこともさけたうひけるついてによめる作者|歌人平もとのり和歌秋...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集402番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集402番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集402番について歌番号402詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌かきくらしことはふらなむ春雨にぬれきぬきせて君をととめむ読み仮名ふりがなかきくらし-ことはふらなむ-はるさ...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集371番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集371番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集371番について歌番号371詞書人のむまのはなむけにてよめる作者|歌人きのつらゆき和歌をしむからこひしきものを白雲のたちなむのちはなに心地せむ読み仮名ふりがなをしむから-こ...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集387番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集387番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集387番について歌番号387詞書源のさねかつくしへゆあみむとてまかりけるに、山さきにてわかれをしみける所にてよめる作者|歌人しろめ和歌いのちたに心にかなふ物ならはなにか別の...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集403番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集403番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集403番について歌番号403詞書題しらす作者|歌人よみ人しらす和歌しひて行く人をととめむ桜花いつれを道と迷ふまてちれ読み仮名ふりがなしひてゆく-ひとをととめむ-さくらはな-...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集372番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集372番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集372番について歌番号372詞書ともたちの人のくにへまかりけるによめる作者|歌人在原しけはる和歌わかれてはほとをへたつとおもへはやかつ見なからにかねてこひしき読み仮名ふりが...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集388番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集388番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集388番について歌番号388詞書山さきより神なひのもりまておくりに人人まかりて、かへりかてにしてわかれをしみけるによめる作者|歌人源さね和歌人やりの道ならなくにおほかたはい...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集404番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集404番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集404番について歌番号404詞書しかの山こえにて、いしゐのもとにてものいひける人のわかれけるをりによめる作者|歌人つらゆき和歌むすふてのしつくににこる山の井のあかても人にわ...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集373番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集373番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集373番について歌番号373詞書あつまの方へまかりける人によみてつかはしける作者|歌人いかこのあつゆき和歌おもへとも身をしわけねはめに見えぬ心を君にたくへてそやる読み仮名ふ...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集389番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集389番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集389番について歌番号389詞書今はこれよりかへりねとさねかいひけるをりによみける作者|歌人藤原かねもち和歌したはれてきにし心の身にしあれは帰るさまには道もしられす読み仮名...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集405番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集405番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集405番について歌番号405詞書みちにあへりける人のくるまにものをいひつきて、わかれける所にてよめる作者|歌人とものり和歌したのおひのみちはかたかたわかるとも行きめくりても...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集374番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集374番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集374番について歌番号374詞書あふさかにて人をわかれける時によめる作者|歌人なにはのよろつを和歌相坂の関しまさしき物ならはあかすわかるる君をととめよ読み仮名ふりがなあふさ...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集390番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集390番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集390番について歌番号390詞書藤原のこれをかかむさしのすけにまかりける時に、おくりにあふさかをこゆとてよみける作者|歌人つらゆき和歌かつこえてわかれもゆくかあふさかは人た...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集375番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集375番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集375番について歌番号375詞書題しらすこのうたは、ある人、つかさをたまはりてあたらしきめにつきてとしへてすみける人をすててたたあすなむたつとはかりいへりける時に、ともかう...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集391番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集391番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集391番について歌番号391詞書おほえのちふるか、こしへまかりけるむまのはなむけによめる作者|歌人藤原かねすけの朝臣和歌君かゆくこしのしら山しらねとも雪のまにまにあとはたつ...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集376番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集376番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集376番について歌番号376詞書ひたちへまかりける時に、ふちりはらのきみとしによみてつかはしける作者|歌人寵和歌あさなけに見へききみとしたのまねは思ひたちぬる草枕なり読み仮...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集392番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集392番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集392番について歌番号392詞書人の花山にまうてきて、ゆふさりつかたかへりなむとしける時によめる作者|歌人僧正遍昭和歌ゆふくれのまかきは山と見えななむよるはこえしとやとりと...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集377番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集377番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集377番について歌番号377詞書きのむねさたかあつまへまかりける時に、人の家にやとりて暁いてたつとてまかり申ししけれは、女のよみていたせりける作者|歌人よみ人しらす和歌えそ...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集393番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集393番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集393番について歌番号393詞書山にのほりてかへりまうてきて、人人わかれけるついてによめる作者|歌人幽仙法師和歌別をは山のさくらにまかせてむとめむとめしは花のまにまに読み仮...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集378番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集378番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集378番について歌番号378詞書あひしりて侍りける人のあつまの方へまかりけるをおくるとてよめる作者|歌人ふかやふ和歌雲ゐにもかよふ心のおくれねはわかると人に見ゆはかりなり読...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集394番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集394番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集394番について歌番号394詞書うりむゐんのみこの舎利会に山にのはりてかへりけるに、さくらの花のもとにてよめる作者|歌人僧正へんせう和歌山かせにさくらふきまきみたれなむ花の...
タイトルとURLをコピーしました