古今和歌集1069番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集1069番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集1069番について

歌番号1069
詞書大歌所御歌
おほなほひのうた
日本紀には、つかへまつらめよろつよまてに
作者|歌人無記
和歌あたらしき年の始にかくしこそちとせをかねてたのしきをつめ
読み仮名
ふりがな
あたらしき-としのはしめに-かくしこそ-ちとせをかねて-たのしきをつめ
分割あたらしき
としのはしめに
かくしこそ
ちとせをかねて
たのしきをつめ
ローマ字読み
大文字
ATARASHIKI-TOSHINOHASHIMENI-KAKUSHIKOSO-CHITOSEOKANETE-TANOSHIKIOTSUME
ローマ字読み
小文字
atarashiki-toshinohashimeni-kakushikoso-chitoseokanete-tanoshikiotsume
巻数巻二十巻|大歌所歌
タイトルとURLをコピーしました