古今和歌集997番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集997番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集997番について

歌番号997
詞書貞観御時、万葉集はいつはかりつくれるそととはせ給ひけれはよみてたてまつりける
作者|歌人文屋ありすゑ
和歌神な月時雨ふりおけるならのはのなにおふ宮のふることそこれ
読み仮名
ふりがな
かみなつき-しくれふりおける-ならのはの-なにおふみやの-ふることそこれ
分割かみなつき
しくれふりおける
ならのはの
なにおふみやの
ふることそこれ
ローマ字読み
大文字
KAMINATSUKI-SHIKUREFURIOKERU-NARANOHANO-NANIOFUMIYANO-FURUKOTOSOKORE
ローマ字読み
小文字
kaminatsuki-shikurefuriokeru-naranohano-naniofumiyano-furukotosokore
巻数巻十八巻|雑下
タイトルとURLをコピーしました