古今和歌集1020番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集1020番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集1020番について

歌番号1020
詞書誹諧歌
寛平御時きさいの宮の歌合のうた
作者|歌人在原むねやな
和歌秋風にほころひぬらしふちはかまつつりさせてふ蟋蟀なく
読み仮名
ふりがな
あきかせに-ほころひぬらし-ふちはかま-つつりさせてふ-きりきりすなく
分割あきかせに
ほころひぬらし
ふちはかま
つつりさせてふ
きりきりすなく
ローマ字読み
大文字
AKIKASENI-HOKOROHINURASHI-FUCHIHAKAMA-TSUTSURISASETEFU-KIRIKIRISUNAKU
ローマ字読み
小文字
akikaseni-hokorohinurashi-fuchihakama-tsutsurisasetefu-kirikirisunaku
巻数巻十九巻|雑体
タイトルとURLをコピーしました