古今和歌集200番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集200番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集200番について

歌番号200
詞書題しらす
作者|歌人よみ人しらす
和歌君しのふ草にやつるるふるさとは松虫のねそかなしかりける
読み仮名
ふりがな
きみしのふ-くさにやつるる-ふるさとは-まつむしのねそ-かなしかりける
分割きみしのふ
くさにやつるる
ふるさとは
まつむしのねそ
かなしかりける
ローマ字読み
大文字
KIMISHINOFU-KUSANIYATSURURU-FURUSATOHA-MATSUMUSHINONESO-KANASHIKARIKERU
ローマ字読み
小文字
kimishinofu-kusaniyatsururu-furusatoha-matsumushinoneso-kanashikarikeru
巻数巻四巻|秋上
タイトルとURLをコピーしました