古今和歌集309番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集309番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集309番について

歌番号309
詞書北山に僧正へんせうとたけかりにまかれりけるによめる
作者|歌人そせい法し
和歌もみちはは袖にこきいれてもていてなむ秋は限と見む人のため
読み仮名
ふりがな
もみちはは-そてにこきいれて-もていてなむ-あきはかきりと-みむひとのため
分割もみちはは
そてにこきいれて
もていてなむ
あきはかきりと
みむひとのため
ローマ字読み
大文字
MOMICHIHAHA-SOTENIKOKIIRETE-MOTEITENAMU-AKIHAKAKIRITO-MIMUHITONOTAME
ローマ字読み
小文字
momichihaha-sotenikokiirete-moteitenamu-akihakakirito-mimuhitonotame
巻数巻五巻|秋下
タイトルとURLをコピーしました