古今和歌集312番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集312番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集312番について

歌番号312
詞書なか月のつこもりの日大井にてよめる
作者|歌人つらゆき
和歌ゆふつく夜をくらの山になくしかのこゑの内にや秋はくるらむ
読み仮名
ふりがな
ゆふつくよ-をくらのやまに-なくしかの-こゑのうちにや-あきはくるらむ
分割ゆふつくよ
をくらのやまに
なくしかの
こゑのうちにや
あきはくるらむ
ローマ字読み
大文字
YUFUTSUKUYO-OKURANOYAMANI-NAKUSHIKANO-KOENOCHINIYA-AKIHAKURURAMU
ローマ字読み
小文字
yufutsukuyo-okuranoyamani-nakushikano-koenochiniya-akihakururamu
巻数巻五巻|秋下
タイトルとURLをコピーしました