古今和歌集328番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集328番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集328番について

歌番号328
詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた
作者|歌人壬生忠岑
和歌白雪のふりてつもれる山さとはすむ人さへや思ひきゆらむ
読み仮名
ふりがな
しらゆきの-ふりてつもれる-やまさとは-すむひとさへや-おもひきゆらむ
分割しらゆきの
ふりてつもれる
やまさとは
すむひとさへや
おもひきゆらむ
ローマ字読み
大文字
SHIRAYUKINO-FURITETSUMORERU-YAMASATOHA-SUMUHITOSAHEYA-OMOHIKIYURAMU
ローマ字読み
小文字
shirayukino-furitetsumoreru-yamasatoha-sumuhitosaheya-omohikiyuramu
巻数巻六巻|冬
タイトルとURLをコピーしました