古今和歌集445番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集445番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集445番について

歌番号445
詞書二条の后春宮のみやすん所と申しける時に、めとにけつり花させりけるをよませたまひける
作者|歌人文屋やすひて
和歌花の木にあらさらめともさきにけりふりにしこのみなるときもかな
読み仮名
ふりがな
はなのきに-あらさらめとも-さきにけり-ふりにしこのみ-なるときもかな
分割はなのきに
あらさらめとも
さきにけり
ふりにしこのみ
なるときもかな
ローマ字読み
大文字
HANANOKINI-ARASARAMETOMO-SAKINIKERI-FURINISHIKONOMI-NARUTOKIMOKANA
ローマ字読み
小文字
hananokini-arasarametomo-sakinikeri-furinishikonomi-narutokimokana
巻数巻十巻|物名
タイトルとURLをコピーしました