古今和歌集470番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集470番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集470番について

歌番号470
詞書題しらす
作者|歌人素性法師
和歌おとにのみきくの白露よるはおきてひるは思ひにあへすけぬへし
読み仮名
ふりがな
おとにのみ-きくのしらつゆ-よるはおきて-ひるはおもひに-あへすけぬへし
分割おとにのみ
きくのしらつゆ
よるはおきて
ひるはおもひに
あへすけぬへし
ローマ字読み
大文字
OTONINOMI-KIKUNOSHIRATSUYU-YORUHAOKITE-HIRUHAOMOHINI-AHESUKENUHESHI
ローマ字読み
小文字
otoninomi-kikunoshiratsuyu-yoruhaokite-hiruhaomohini-ahesukenuheshi
巻数巻十一巻|恋一
タイトルとURLをコピーしました