古今和歌集53番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集53番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集53番について

歌番号53
詞書なきさの院にてさくらを見てよめる
作者|歌人在原業平朝臣
和歌世中にたえてさくらのなかりせは春の心はのとけからまし
読み仮名
ふりがな
よのなかに-たえてさくらの-なかりせは-はるのこころは-のとけからまし
分割よのなかに
たえてさくらの
なかりせは
はるのこころは
のとけからまし
ローマ字読み
大文字
YONONAKANI-TAETESAKURANO-NAKARISEHA-HARUNOKOKOROHA-NOTOKEKARAMASHI
ローマ字読み
小文字
yononakani-taetesakurano-nakariseha-harunokokoroha-notokekaramashi
巻数巻一巻|春上
タイトルとURLをコピーしました