古今和歌集27番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集27番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集27番について

歌番号27
詞書西大寺のほとりの柳をよめる
作者|歌人僧正遍昭
和歌あさみとりいとよりかけてしらつゆをたまにもぬける春の柳か
読み仮名
ふりがな
あさみとり-いとよりかけて-しらつゆを-たまにもぬける-はるのやなきか
分割あさみとり
いとよりかけて
しらつゆを
たまにもぬける
はるのやなきか
ローマ字読み
大文字
ASAMITORI-ITOYORIKAKETE-SHIRATSUYUO-TAMANIMONUKERU-HARUNOYANAKIKA
ローマ字読み
小文字
asamitori-itoyorikakete-shiratsuyuo-tamanimonukeru-harunoyanakika
巻数巻一巻|春上
タイトルとURLをコピーしました