古今和歌集702番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集702番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集702番について

歌番号702
詞書題しらす
この歌は、ある人、あめのみかとのあふみのうねめにたまひけるとなむ申す
作者|歌人よみ人しらす(一説、あめのみかと)
和歌梓弓ひきののつつらすゑつひにわか思ふ人に事のしけけむ
読み仮名
ふりがな
あつさゆみ-ひきののつつら-すゑつひに-わかおもふひとに-ことのしけけむ
分割あつさゆみ
ひきののつつら
すゑつひに
わかおもふひとに
ことのしけけむ
ローマ字読み
大文字
ATSUSAYUMI-HIKINONOTSUTSURA-SUETSUHINI-WAKAOMOFUHITONI-KOTONOSHIKEKEMU
ローマ字読み
小文字
atsusayumi-hikinonotsutsura-suetsuhini-wakaomofuhitoni-kotonoshikekemu
巻数巻十四巻|恋四
タイトルとURLをコピーしました