古今和歌集881番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集881番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集881番について

歌番号881
詞書池に月の見えけるをよめる
作者|歌人きのつらゆき
和歌ふたつなき物と思ひしをみなそこに山のはならていつる月かけ
読み仮名
ふりがな
ふたつなき-ものとおもひしを-みなそこに-やまのはならて-いつるつきかけ
分割ふたつなき
ものとおもひしを
みなそこに
やまのはならて
いつるつきかけ
ローマ字読み
大文字
FUTATSUNAKI-MONOTOMOHISHIO-MINASOKONI-YAMANOHANARATE-ITSURUTSUKIKAKE
ローマ字読み
小文字
futatsunaki-monotomohishio-minasokoni-yamanohanarate-itsurutsukikake
巻数巻十七巻|雑上
タイトルとURLをコピーしました