古今和歌集869番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集869番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集869番について

歌番号869
詞書大納言ふちはらのくにつねの朝臣の宰相より中納言になりける時、そめぬうへのきぬあやをおくるとてよめる
作者|歌人近院右のおほいまうちきみ
和歌色なしと人や見るらむ昔よりふかき心にそめてしものを
読み仮名
ふりがな
いろなしと-ひとやみるらむ-むかしより-ふかきこころに-そめてしものを
分割いろなしと
ひとやみるらむ
むかしより
ふかきこころに
そめてしものを
ローマ字読み
大文字
IRONASHITO-HITOYAMIRURAMU-MUKASHIYORI-FUKAKIKOKORONI-SOMETESHIMONO
ローマ字読み
小文字
ironashito-hitoyamiruramu-mukashiyori-fukakikokoroni-someteshimono
巻数巻十七巻|雑上
タイトルとURLをコピーしました