古今和歌集922番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集922番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集922番について

歌番号922
詞書ぬのひきのたきにてよめる
作者|歌人在原行平朝臣
和歌こきちらすたきの白玉ひろひおきて世のうき時の涙にそかる
読み仮名
ふりがな
こきちらす-たきのしらいと-ひろひおきて-よのうきときの-なみたにそかる
分割こきちらす
たきのしらいと
ひろひおきて
よのうきときの
なみたにそかる
ローマ字読み
大文字
KOKICHIRASU-TAKINOSHIRAITO-HIROHIOKITE-YONOKITOKINO-NAMITANISOKARU
ローマ字読み
小文字
kokichirasu-takinoshiraito-hirohiokite-yonokitokino-namitanisokaru
巻数巻十七巻|雑上
タイトルとURLをコピーしました