古今和歌集930番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集930番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集930番について

歌番号930
詞書田むらの御時に女房のさふらひにて御屏風のゑ御覧しけるに、たきおちたりける所おもしろし、これを題にてうたよめとさふらふ人におほせられけれはよめる
作者|歌人三条の町
和歌おもひせく心の内のたきなれやおつとは見れとおとのきこえぬ
読み仮名
ふりがな
おもひせく-こころのうちの-たきなれや-おつとはみれと-おとのきこえぬ
分割おもひせく
こころのうちの
たきなれや
おつとはみれと
おとのきこえぬ
ローマ字読み
大文字
OMOHISEKU-KOKORONOCHINO-TAKINAREYA-OTSUTOHAMIRETO-OTONOKIKOENU
ローマ字読み
小文字
omohiseku-kokoronochino-takinareya-otsutohamireto-otonokikoenu
巻数巻十七巻|雑上
タイトルとURLをコピーしました