はるみちのつらき

古今和歌集|巻十二巻|恋二

古今和歌集610番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集610番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集610番について歌番号610詞書題しらす作者|歌人はるみちのつらき和歌梓弓ひけは本末わか方によるこそまされこひの心は読み仮名ふりがなあつさゆみ-ひけはもとすゑ-わかかたに-...
古今和歌集|巻六巻|冬

古今和歌集341番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集341番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集341番について歌番号341詞書年のはてによめる作者|歌人はるみちのつらき和歌昨日といひけふとくらしてあすかかは流れてはやき月日なりけり読み仮名ふりがなきのふといひ-けふと...
古今和歌集|巻五巻|秋下

古今和歌集303番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集303番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集303番について歌番号303詞書しかの山こえにてよめる作者|歌人はるみちのつらき和歌山河に風のかけたるしからみは流れもあへぬ紅葉なりけり読み仮名ふりがなやまかはに-かせのか...
タイトルとURLをコピーしました