古今和歌集303番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集303番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集303番について

歌番号303
詞書しかの山こえにてよめる
作者|歌人はるみちのつらき
和歌山河に風のかけたるしからみは流れもあへぬ紅葉なりけり
読み仮名
ふりがな
やまかはに-かせのかけたる-しからみは-なかれもあへぬ-もみちなりけり
分割やまかはに
かせのかけたる
しからみは
なかれもあへぬ
もみちなりけり
ローマ字読み
大文字
YAMAKAHANI-KASENOKAKETARU-SHIKARAMIHA-NAKAREMOAHENU-MOMICHINARIKERI
ローマ字読み
小文字
yamakahani-kasenokaketaru-shikaramiha-nakaremoahenu-momichinarikeri
巻数巻五巻|秋下
タイトルとURLをコピーしました