僧正へんせう

古今和歌集|巻十九巻|雑体

古今和歌集1016番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集1016番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集1016番について歌番号1016詞書題しらす作者|歌人僧正へんせう和歌秋ののになまめきたてるをみなへしあなかしかまし花もひと時読み仮名ふりがなあきののに-なまめきたてる-...
古今和歌集|巻十五巻|恋五

古今和歌集770番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集770番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集770番について歌番号770詞書題しらす作者|歌人僧正へんせう和歌わかやとは道もなきまてあれにけりつれなき人をまつとせしまに読み仮名ふりがなわかやとは-みちもなきまて-あれ...
古今和歌集|巻十五巻|恋五

古今和歌集771番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集771番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集771番について歌番号771詞書題しらす作者|歌人僧正へんせう和歌今こむといひてわかれし朝より思ひくらしのねをのみそなく読み仮名ふりがないまこむと-いひてわかれし-あしたよ...
古今和歌集|巻七巻|賀

古今和歌集348番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集348番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集348番について歌番号348詞書仁和のみかとのみこにおはしましける時に、御をはのやそちの賀にしろかねをつゑにつくれりけるを見て、かの御をはにかはりてよみける作者|歌人僧正へ...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集394番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集394番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集394番について歌番号394詞書うりむゐんのみこの舎利会に山にのはりてかへりけるに、さくらの花のもとにてよめる作者|歌人僧正へんせう和歌山かせにさくらふきまきみたれなむ花の...
古今和歌集|巻十巻|物名

古今和歌集435番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集435番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集435番について歌番号435詞書くたに作者|歌人僧正へんせう和歌ちりぬれはのちはあくたになる花を思ひしらすもまとふてふかな読み仮名ふりがなちりぬれは-のちはあくたに-なるは...
古今和歌集|巻四巻|秋上

古今和歌集226番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集226番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集226番について歌番号226詞書題しらす作者|歌人僧正へんせう和歌名にめててをれるはかりそをみなへし我おちにきと人にかたるな読み仮名ふりがななにめてて-をれるはかりそ-をみ...
古今和歌集|巻五巻|秋下

古今和歌集292番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集292番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集292番について歌番号292詞書うりむゐんの木のかけにたたすみてよみける作者|歌人僧正へんせう和歌わひ人のわきてたちよるこの本はたのむかけなくもみちちりけり読み仮名ふりがな...
古今和歌集|巻三巻|夏

古今和歌集165番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集165番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集165番について歌番号165詞書はちすのつゆを見てよめる作者|歌人僧正へんせう和歌はちすはのにこりにしまぬ心もてなにかはつゆを玉とあさむく読み仮名ふりがなはちすはの-にこり...
タイトルとURLをコピーしました