古今和歌集165番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集165番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集165番について

歌番号165
詞書はちすのつゆを見てよめる
作者|歌人僧正へんせう
和歌はちすはのにこりにしまぬ心もてなにかはつゆを玉とあさむく
読み仮名
ふりがな
はちすはの-にこりにしまぬ-こころもて-なにかはつゆを-たまとあさむく
分割はちすはの
にこりにしまぬ
こころもて
なにかはつゆを
たまとあさむく
ローマ字読み
大文字
HACHISUHANO-NIKORINISHIMANU-KOKOROMOTE-NANIKAHATSUYUO-TAMATOASAMUKU
ローマ字読み
小文字
hachisuhano-nikorinishimanu-kokoromote-nanikahatsuyuo-tamatoasamuku
巻数巻三巻|夏
タイトルとURLをコピーしました