兼覧王

古今和歌集|巻十巻|物名

古今和歌集457番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集457番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集457番について歌番号457詞書いかかさき作者|歌人兼覧王和歌かちにあたる浪のしつくを春なれはいかかさきちる花と見さらむ読み仮名ふりがなかちにあたる-なみのしつくを-はるな...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集398番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集398番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集398番について歌番号398詞書とよめりけるかへし作者|歌人兼覧王和歌をしむらむ人の心をしらぬまに秋の時雨と身そふりにける読み仮名ふりがなをしむらむ-ひとのこころを-しらぬ...
古今和歌集|巻四巻|秋上

古今和歌集237番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集237番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集237番について歌番号237詞書ものへまかりけるに、人の家にをみなへしうゑたりけるを見てよめる作者|歌人兼覧王和歌をみなへしうしろめたくも見ゆるかなあれたるやとにひとりたて...
タイトルとURLをコピーしました