古今和歌集398番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集398番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集398番について

歌番号398
詞書とよめりけるかへし
作者|歌人兼覧王
和歌をしむらむ人の心をしらぬまに秋の時雨と身そふりにける
読み仮名
ふりがな
をしむらむ-ひとのこころを-しらぬまに-あきのしくれと-みそふりにける
分割をしむらむ
ひとのこころを
しらぬまに
あきのしくれと
みそふりにける
ローマ字読み
大文字
OSHIMURAMU-HITONOKOKORO-SHIRANUMANI-AKINOSHIKURETO-MISOFURINIKERU
ローマ字読み
小文字
oshimuramu-hitonokokoro-shiranumani-akinoshikureto-misofurinikeru
巻数巻八巻|離別
タイトルとURLをコピーしました