古今和歌集1109番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集1109番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集1109番について

歌番号1109
詞書返し
うねめのたてまつれる
巻第十三
こひしくはしたにを思へ紫の下
作者|歌人あふみのうねめ
和歌山しなのおとはのたきのおとにのみ人のしるへくわかこひめやも
読み仮名
ふりがな
やましなの-おとはのたきの-おとにのみ-ひとのしるへく-わかこひめやも
分割やましなの
おとはのたきの
おとにのみ
ひとのしるへく
わかこひめやも
ローマ字読み
大文字
YAMASHINANO-OTOHANOTAKINO-OTONINOMI-HITONOSHIRUHEKU-WAKAKOHIMEYAMO
ローマ字読み
小文字
yamashinano-otohanotakino-otoninomi-hitonoshiruheku-wakakohimeyamo
巻数異本所載歌
タイトルとURLをコピーしました