古今和歌集112番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集112番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集112番について

歌番号112
詞書題しらす
作者|歌人よみ人しらす
和歌ちる花をなにかうらみむ世中にわか身もともにあらむものかは
読み仮名
ふりがな
ちるはなを-なにかうらみむ-よのなかに-わかみもともに-あらむものかは
分割ちるはなを
なにかうらみむ
よのなかに
わかみもともに
あらむものかは
ローマ字読み
大文字
CHIRUHANAO-NANIKAURAMIMU-YONONAKANI-WAKAMIMOTOMONI-ARAMUMONOKAHA
ローマ字読み
小文字
chiruhanao-nanikauramimu-yononakani-wakamimotomoni-aramumonokaha
巻数巻二巻|春下
タイトルとURLをコピーしました