古今和歌集103番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集103番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集103番について

歌番号103
詞書寛平御時きさいの宮のうたあはせのうた
作者|歌人ありはらのもとかた
和歌霞立つ春の山へはとほけれと吹きくる風は花のかそする
読み仮名
ふりがな
かすみたつ-はるのやまへは-とほけれと-ふきくるかせは-はなのかそする
分割かすみたつ
はるのやまへは
とほけれと
ふきくるかせは
はなのかそする
ローマ字読み
大文字
KASUMITATSU-HARUNOYAMAHEHA-TOHOKERETO-FUKIKURUKASEHA-HANANOKASOSURU
ローマ字読み
小文字
kasumitatsu-harunoyamaheha-tohokereto-fukikurukaseha-hananokasosuru
巻数巻二巻|春下
タイトルとURLをコピーしました