古今和歌集13番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集13番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集13番について

歌番号13
詞書寛平御時きさいの宮のうたあはせのうた
作者|歌人紀とものり
和歌花のかを風のたよりにたくへてそ鶯さそふしるへにはやる
読み仮名
ふりがな
はなのかを-かせのたよりに-たくへてそ-うくひすさそふ-しるへにはやる
分割はなのかを
かせのたよりに
たくへてそ
うくひすさそふ
しるへにはやる
ローマ字読み
大文字
HANANOKAO-KASENOTAYORINI-TAKUHETESO-UKUHISUSASOFU-SHIRUHENIHAYARU
ローマ字読み
小文字
hananokao-kasenotayorini-takuheteso-ukuhisusasofu-shiruhenihayaru
巻数巻一巻|春上
タイトルとURLをコピーしました