古今和歌集158番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集158番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集158番について

歌番号158
詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた
作者|歌人紀秋岑
和歌夏山にこひしき人やいりにけむ声ふりたててなく郭公
読み仮名
ふりがな
なつやまに-こひしきひとや-いりにけむ-こゑふりたてて-なくほとときす
分割なつやまに
こひしきひとや
いりにけむ
こゑふりたてて
なくほとときす
ローマ字読み
大文字
NATSUYAMANI-KOHISHIKIHITOYA-IRINIKEMU-KOEFURITATETE-NAKUHOTOTOKISU
ローマ字読み
小文字
natsuyamani-kohishikihitoya-irinikemu-koefuritatete-nakuhototokisu
巻数巻三巻|夏
タイトルとURLをコピーしました