古今和歌集168番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集168番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集168番について

歌番号168
詞書みな月のつこもりの日よめる
作者|歌人みつね
和歌夏と秋と行きかふそらのかよひちはかたへすすしき風やふくらむ
読み仮名
ふりがな
なつとあきと-ゆきかふそらの-かよひちは-かたへすすしき-かせやふくらむ
分割なつとあきと
ゆきかふそらの
かよひちは
かたへすすしき
かせやふくらむ
ローマ字読み
大文字
NATSUTOAKITO-YUKIKAFUSORANO-KAYOHICHIHA-KATAHESUSUSHIKI-KASEYAFUKURAMU
ローマ字読み
小文字
natsutoakito-yukikafusorano-kayohichiha-katahesusushiki-kaseyafukuramu
巻数巻三巻|夏
タイトルとURLをコピーしました