古今和歌集157番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集157番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集157番について

歌番号157
詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた
作者|歌人みふのたたみね
和歌くるるかと見れはあけぬるなつのよをあかすとやなく山郭公
読み仮名
ふりがな
くるるかと-みれはあけぬる-なつのよを-あかすとやなく-やまほとときす
分割くるるかと
みれはあけぬる
なつのよを
あかすとやなく
やまほとときす
ローマ字読み
大文字
KURURUKATO-MIREHAAKENURU-NATSUNOYO-AKASUTOYANAKU-YAMAHOTOTOKISU
ローマ字読み
小文字
kururukato-mirehaakenuru-natsunoyo-akasutoyanaku-yamahototokisu
巻数巻三巻|夏
タイトルとURLをコピーしました