古今和歌集180番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集180番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集180番について

歌番号180
詞書なぬかの日の夜よめる
作者|歌人凡河内みつね
和歌織女にかしつる糸の打ちはへて年のをなかくこひやわたらむ
読み仮名
ふりがな
たなはたに-かしつるいとの-うちはへて-としのをなかく-こひやわたらむ
分割たなはたに
かしつるいとの
うちはへて
としのをなかく
こひやわたらむ
ローマ字読み
大文字
TANAHATANI-KASHITSURUITONO-UCHIHAHETE-TOSHINONAKAKU-KOHIYAWATARAMU
ローマ字読み
小文字
tanahatani-kashitsuruitono-uchihahete-toshinonakaku-kohiyawataramu
巻数巻四巻|秋上
タイトルとURLをコピーしました