古今和歌集196番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集196番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集196番について

歌番号196
詞書人のもとにまかれりける夜、きりきりすのなきけるをききてよめる
作者|歌人藤原忠房
和歌蟋蟀いたくななきそ秋の夜の長き思ひは我そまされる
読み仮名
ふりがな
きりきりす-いたくななきそ-あきのよの-なかきおもひは-われそまされる
分割きりきりす
いたくななきそ
あきのよの
なかきおもひは
われそまされる
ローマ字読み
大文字
KIRIKIRISU-ITAKUNANAKISO-AKINOYONO-NAKAKIOMOHIHA-WARESOMASARERU
ローマ字読み
小文字
kirikirisu-itakunanakiso-akinoyono-nakakiomohiha-waresomasareru
巻数巻四巻|秋上
タイトルとURLをコピーしました