古今和歌集214番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集214番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集214番について

歌番号214
詞書これさたのみこの家の歌合のうた
作者|歌人たたみね
和歌山里は秋こそことにわひしけれしかのなくねにめをさましつつ
読み仮名
ふりがな
やまさとは-あきこそことに-わひしけれ-しかのなくねに-めをさましつつ
分割やまさとは
あきこそことに
わひしけれ
しかのなくねに
めをさましつつ
ローマ字読み
大文字
YAMASATOHA-AKIKOSOKOTONI-WAHISHIKERE-SHIKANONAKUNENI-MEOSAMASHITSUTSU
ローマ字読み
小文字
yamasatoha-akikosokotoni-wahishikere-shikanonakuneni-meosamashitsutsu
巻数巻四巻|秋上
タイトルとURLをコピーしました