古今和歌集218番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集218番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集218番について

歌番号218
詞書これさたのみこの家の歌合によめる
作者|歌人藤原としゆきの朝臣
和歌あきはきの花さきにけり高砂のをのへのしかは今やなくらむ
読み仮名
ふりがな
あきはきの-はなさきにけり-たかさこの-をのへのしかは-いまやなくらむ
分割あきはきの
はなさきにけり
たかさこの
をのへのしかは
いまやなくらむ
ローマ字読み
大文字
AKIHAKINO-HANASAKINIKERI-TAKASAKONO-ONOHENOSHIKAHA-IMAYANAKURAMU
ローマ字読み
小文字
akihakino-hanasakinikeri-takasakono-onohenoshikaha-imayanakuramu
巻数巻四巻|秋上
タイトルとURLをコピーしました