古今和歌集260番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集260番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集260番について

歌番号260
詞書もる山のほとりにてよめる
作者|歌人つらゆき
和歌しらつゆも時雨もいたくもる山はしたはのこらす色つきにけり
読み仮名
ふりがな
しらつゆも-しくれもいたく-もるやまは-したはのこらす-いろつきにけり
分割しらつゆも
しくれもいたく
もるやまは
したはのこらす
いろつきにけり
ローマ字読み
大文字
SHIRATSUYUMO-SHIKUREMOITAKU-MORUYAMAHA-SHITAHANOKORASU-IROTSUKINIKERI
ローマ字読み
小文字
shiratsuyumo-shikuremoitaku-moruyamaha-shitahanokorasu-irotsukinikeri
巻数巻五巻|秋下
タイトルとURLをコピーしました