古今和歌集299番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集299番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集299番について

歌番号299
詞書をのといふ所にすみ侍りける時もみちを見てよめる
作者|歌人つらゆき
和歌秋の山紅葉をぬさとたむくれはすむ我さへそたひ心ちする
読み仮名
ふりがな
あきのやま-もみちをぬさと-たむくれは-すむわれさへそ-たひここちする
分割あきのやま
もみちをぬさと
たむくれは
すむわれさへそ
たひここちする
ローマ字読み
大文字
AKINOYAMA-MOMICHIONUSATO-TAMUKUREHA-SUMUWARESAHESO-TAHIKOKOCHISURU
ローマ字読み
小文字
akinoyama-momichionusato-tamukureha-sumuwaresaheso-tahikokochisuru
巻数巻五巻|秋下
タイトルとURLをコピーしました