古今和歌集277番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集277番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集277番について

歌番号277
詞書しらきくの花をよめる
作者|歌人凡河内みつね
和歌心あてにをらはやをらむはつしものおきまとはせる白菊の花
読み仮名
ふりがな
こころあてに-をらはやをらむ-はつしもの-おきまとはせる-しらきくのはな
分割こころあてに
をらはやをらむ
はつしもの
おきまとはせる
しらきくのはな
ローマ字読み
大文字
KOKOROATENI-ORAHAYAORAMU-HATSUSHIMONO-OKIMATOHASERU-SHIRAKIKUNOHANA
ローマ字読み
小文字
kokoroateni-orahayaoramu-hatsushimono-okimatohaseru-shirakikunohana
巻数巻五巻|秋下
タイトルとURLをコピーしました