古今和歌集258番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集258番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集258番について

歌番号258
詞書これさたのみこの家の歌合によめる
作者|歌人壬生忠岑
和歌秋の夜のつゆをはつゆとおきなからかりの涙やのへをそむらむ
読み仮名
ふりがな
あきのよの-つゆをはつゆと-おきなから-かりのなみたや-のへをそむらむ
分割あきのよの
つゆをはつゆと
おきなから
かりのなみたや
のへをそむらむ
ローマ字読み
大文字
AKINOYONO-TSUYUOHATSUYUTO-OKINAKARA-KARINONAMITAYA-NOHEOSOMURAMU
ローマ字読み
小文字
akinoyono-tsuyuohatsuyuto-okinakara-karinonamitaya-noheosomuramu
巻数巻五巻|秋下
タイトルとURLをコピーしました