古今和歌集315番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集315番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集315番について

歌番号315
詞書冬の歌とてよめる
作者|歌人源宗于朝臣
和歌山里は冬そさひしさまさりける人めも草もかれぬと思へは
読み仮名
ふりがな
やまさとは-ふゆそさひしさ-まさりける-ひとめもくさも-かれぬとおもへは
分割やまさとは
ふゆそさひしさ
まさりける
ひとめもくさも
かれぬとおもへは
ローマ字読み
大文字
YAMASATOHA-FUYUSOSAHISHISA-MASARIKERU-HITOMEMOKUSAMO-KARENUTOMOHEHA
ローマ字読み
小文字
yamasatoha-fuyusosahishisa-masarikeru-hitomemokusamo-karenutomoheha
巻数巻六巻|冬
タイトルとURLをコピーしました