古今和歌集377番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集377番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集377番について

歌番号377
詞書きのむねさたかあつまへまかりける時に、人の家にやとりて暁いてたつとてまかり申ししけれは、女のよみていたせりける
作者|歌人よみ人しらす
和歌えそしらぬ今心みよいのちあらは我やわするる人やとはぬと
読み仮名
ふりがな
えそしらぬ-いまこころみよ-いのちあらは-われやわするる-ひとやとはぬと
分割えそしらぬ
いまこころみよ
いのちあらは
われやわするる
ひとやとはぬと
ローマ字読み
大文字
ESOSHIRANU-IMAKOKOROMIYO-INOCHIARAHA-WAREYAWASURURU-HITOYATOHANUTO
ローマ字読み
小文字
esoshiranu-imakokoromiyo-inochiaraha-wareyawasururu-hitoyatohanuto
巻数巻八巻|離別
タイトルとURLをコピーしました