古今和歌集386番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集386番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集386番について

歌番号386
詞書藤原ののちかけかからもののつかひになか月のつこもりかたにまかりけるに、うへのをのこともさけたうひけるついてによめる
作者|歌人平もとのり
和歌秋霧のともにたちいててわかれなははれぬ思ひに恋ひや渡らむ
読み仮名
ふりがな
あききりの-ともにたちいてて-わかれなは-はれぬおもひに-こひやわたらむ
分割あききりの
ともにたちいてて
わかれなは
はれぬおもひに
こひやわたらむ
ローマ字読み
大文字
AKIKIRINO-TOMONITACHIITETE-WAKARENAHA-HARENUOMOHINI-KOHIYAWATARAMU
ローマ字読み
小文字
akikirino-tomonitachiitete-wakarenaha-harenuomohini-kohiyawataramu
巻数巻八巻|離別
タイトルとURLをコピーしました