古今和歌集388番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集388番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集388番について

歌番号388
詞書山さきより神なひのもりまておくりに人人まかりて、かへりかてにしてわかれをしみけるによめる
作者|歌人源さね
和歌人やりの道ならなくにおほかたはいきうしといひていさ帰りなむ
読み仮名
ふりがな
ひとやりの-みちならなくに-おほかたは-いきうしといひて-いさかへりなむ
分割ひとやりの
みちならなくに
おほかたは
いきうしといひて
いさかへりなむ
ローマ字読み
大文字
HITOYARINO-MICHINARANAKUNI-OHOKATAHA-IKIUSHITOIHITE-ISAKAHERINAMU
ローマ字読み
小文字
hitoyarino-michinaranakuni-ohokataha-ikiushitoihite-isakaherinamu
巻数巻八巻|離別
タイトルとURLをコピーしました