古今和歌集439番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集439番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集439番について

歌番号439
詞書朱雀院のをみなへしあはせの時に、をみなへしといふいつもしをくのかしらにおきてよめる
作者|歌人つらゆき
和歌をくら山みねたちならしなくしかのへにけむ秋をしる人そなき
読み仮名
ふりがな
をくらやま-みねたちならし-なくしかの-へにけむあきを-しるひとそなき
分割をくらやま
みねたちならし
なくしかの
へにけむあきを
しるひとそなき
ローマ字読み
大文字
OKURAYAMA-MINETACHINARASHI-NAKUSHIKANO-HENIKEMUAKIO-SHIRUHITOSONAKI
ローマ字読み
小文字
okurayama-minetachinarashi-nakushikano-henikemuakio-shiruhitosonaki
巻数巻十巻|物名
タイトルとURLをコピーしました