古今和歌集460番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集460番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集460番について

歌番号460
詞書かみやかは
作者|歌人つらゆき
和歌うはたまのわかくろかみやかはるらむ鏡の影にふれるしらゆき
読み仮名
ふりがな
うはたまの-わかくろかみや-かはるらむ-かかみのかけに-ふれるしらゆき
分割うはたまの
わかくろかみや
かはるらむ
かかみのかけに
ふれるしらゆき
ローマ字読み
大文字
UHATAMANO-WAKAKUROKAMIYA-KAHARURAMU-KAKAMINOKAKENI-FURERUSHIRAYUKI
ローマ字読み
小文字
uhatamano-wakakurokamiya-kaharuramu-kakaminokakeni-furerushirayuki
巻数巻十巻|物名
タイトルとURLをコピーしました