古今和歌集452番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集452番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集452番について

歌番号452
詞書かはたけ
作者|歌人かけのりのおほきみ
和歌さ夜ふけてなかはたけゆく久方の月ふきかへせ秋の山風
読み仮名
ふりがな
さよふけて-なかはたけゆく-ひさかたの-つきふきかへせ-あきのやまかせ
分割さよふけて
なかはたけゆく
ひさかたの
つきふきかへせ
あきのやまかせ
ローマ字読み
大文字
SAYOFUKETE-NAKAHATAKEYUKU-HISAKATANO-TSUKIFUKIKAHESE-AKINOYAMAKASE
ローマ字読み
小文字
sayofukete-nakahatakeyuku-hisakatano-tsukifukikahese-akinoyamakase
巻数巻十巻|物名
タイトルとURLをコピーしました