古今和歌集555番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集555番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集555番について

歌番号555
詞書題しらす
作者|歌人素性法師
和歌秋風の身にさむけれはつれもなき人をそたのむくるる夜ことに
読み仮名
ふりがな
あきかせの-みにさむけれは-つれもなき-ひとをそたのむ-くるるよことに
分割あきかせの
みにさむけれは
つれもなき
ひとをそたのむ
くるるよことに
ローマ字読み
大文字
AKIKASENO-MINISAMUKEREHA-TSUREMONAKI-HITOSOTANOMU-KURURUYOKOTONI
ローマ字読み
小文字
akikaseno-minisamukereha-tsuremonaki-hitosotanomu-kururuyokotoni
巻数巻十二巻|恋二
タイトルとURLをコピーしました