古今和歌集560番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集560番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集560番について

歌番号560
詞書寛平御時きさいの宮の歌合のうた
作者|歌人をののよしき
和歌わかこひはみ山かくれの草なれやしけさまされとしる人のなき
読み仮名
ふりがな
わかこひは-みやまかくれの-くさなれや-しけさまされと-しるひとのなき
分割わかこひは
みやまかくれの
くさなれや
しけさまされと
しるひとのなき
ローマ字読み
大文字
WAKAKOHIHA-MIYAMAKAKURENO-KUSANAREYA-SHIKESAMASARETO-SHIRUHITONONAKI
ローマ字読み
小文字
wakakohiha-miyamakakureno-kusanareya-shikesamasareto-shiruhitononaki
巻数巻十二巻|恋二
タイトルとURLをコピーしました